恋愛おま○こシンドローム

23/09/2022作品紹介,おほ声/オホ声,天知遥学校/学園,バイノーラル,ダミヘ,中出し,ラブラブ,あまあま,純愛,ラブラブ/あまあま,バイノーラル/ダミヘ,淫語,サキュバス/淫魔,逆レイプ,青春×フェティシズム,幼なじみ,淫乱,サキュバス,レイプ,オホ声

▼今オススメの同人音声作品▼

▼今人気の記事▼

同人音声サークル「青春×フェティシズム」が2022年09月23日に、『恋愛おま○こシンドローム』の販売を開始しました。

恋多き思春期の女の子が突如として発症する「サキュバス症候群」の治療のため、大好きなアナタとエッチしまくり&恋の成就を果たす目的で精液を求める「搾精えっち」を繰り広げる…というお話。

「サキュバス症候群」と呼ばれる、女の子が掛かる一種の病気。違う言葉で言うと、タイトルの「シンドローム」がテーマに当たり、積極的になれないヒロインが、この症候群によって前向きになって、意中であるアナタと添い遂げていく世界観の作品です。

一般的な「サキュバス」から連想できる、男の精液が好きな性格はその通りの内容であるものの、この作品では"自我"がポイントとなります。 というのも、ストーリーパートでは、普段の大人しく清楚な女の子であるヒロインが、「サキュバス症候群」の病状により"発情"してしまい、ざっくりと言えば"酩酊状態"です。 ほわほわ~と酔っているようなシーンが入れられ、逆レイプによるエッチシーンにて、アナタの精液を体内に取り込む。

そして、エッチシーンが終わると、「私またヤっちゃた!」と正気に戻り、精を求めれば求めるほど、どんどん淫乱な女の子へと変わり、次第にその求めは強くなっていく…。

作品の世界観としては、「サキュバス」という存在だからこそ、エッチシーンは精液を欲する濃厚なシーンが描かれて行くのはわかりやすい反面、この「サキュバス症候群」とアナタへの好意を、どう表現するのかがキーポイントに。

自分を律し、「サキュバスなんかに負けない!」と、自制する終盤のトラックは大変聴き所であり、今作においても本サークルの純愛ストーリーは最後まで崩れません。

そして、1番のポイントとして上げられる、学校の授業中やお昼休み・教室でも、体育の最中でも―――と、ところ構わず発情しては、エッチを始めるシチュエーションにも注目したいところ。 緊張感を味わうもヨシ、誰もいないところでハメをハズすのもヨシ、本来の彼女と甘々エッチするのもヨシな、”幅広い"プレイを是非とも楽しんでみてはいかがでしょうか?

「恋愛おま○こシンドローム」の体験版音声を聴きに行く

 

▼他サイトのオススメ記事▼

作品紹介

あらすじ

 

恋に悩むお年頃である『いろは』は、幼なじみのアナタがだい好き。
けど、その恋心が焦がれてサキュバスサキュバス症候群を発症してしまって!?

秘めた恋心は、えちえちな性的興奮へとなり
アナタの精液が欲しくて欲しくてたまらない、サキュバスへと大変身。

この世界のサキュバスはひとりの異性だけを求めるちょっと?(すごく)エッチな女の子。
美味しいアナタの匂いを感じてしまうと、もう我慢が出来なくなっちゃう。
授業中でも、お昼休みでも―――
教室でも、体育の最中でも―――
いつでもどこでも子宮に浮かび上がった淫紋がアナタの精を求めちゃう。

 

恋愛おま○こシンドローム [青春×フェティシズム]

 

ヒロイン

 

恋愛おま○こシンドローム [青春×フェティシズム]

 

トラックリスト

 

恋愛おま○こシンドローム [青春×フェティシズム]

 

恋愛おま○こシンドローム

パッケージ
同人サークル・作者 青春×フェティシズム
販売価格 1,430円
再生時間 2時間8分
ジャンル 淫語 バイノーラル/ダミヘ ASMR 幼なじみ サキュバス/淫魔 学校/学園 ラブラブ/あまあま 中出し
発売日 2022年09月23日
作品情報 声優 :天知遥
イラスト:おいるみるくあいす
シナリオ :白鴉鼎

 

「恋愛おま○こシンドローム」の体験版音声を聴きに行く

 

詳しい作品紹介記事はコチラ

このブランドの作品一覧