• 【部屋付露天風呂・耳かき・寝かしつけ】クラスの陰キャお嬢様の執事になりましたASMR~お嬢様と癒しの温泉旅行~【CV:小原好美】【RJ01150380】
  • 【マゾマゾボイス×羞恥責め×スパンキング】オナサポ風俗で書いたリクエストシートからうっかりマゾ臭嗅ぎとられて女の子のオモチャにされました【RJ01206500】

むちむちドスケベな幼馴染後輩に、真夏の密着えっちで搾られまくる帰省性活

03/12/2022作品紹介,砂糖しお手コキ,中出し,男性受け,耳舐め,ラブラブ,あまあま,純愛,ラブラブ/あまあま,巨乳/爆乳,処女,先輩/後輩,ムチムチ,焦らし,G線上の牡丹雪,幼なじみ,添い寝,好き好き連呼

▼今オススメの同人音声作品▼

▼今人気の記事▼

同人音声サークル「G線上の牡丹雪」が2022年12月03日に、『むちむちドスケベな幼馴染後輩に、真夏の密着えっちで搾られまくる帰省性活』の販売を開始しました。

8月の半ばに実家へと帰省し、昔良く遊んでいたむちむちドスケベボディーの幼馴染後輩と密着エッチでひたすら搾精される性活を送る…というお話。

まだまだ暑さが残る初秋のお盆に実家へと帰省し、待っていた後輩で幼馴染の女の子が期間中にアナタと遊びたいと家へと訪問。しかし、遊ぶ物が無い事から、「じゃあエッチしようよ」と、むっちむちな幼馴染後輩とエッチしまくる"性活"がテーマの作品内容です。

主な展開としては、「逆転なしの男性受け」でのエッチシーンがメインとなり、ヒロインからの"好き"過ぎるが故の密着プレイが醍醐味となって、襲い掛かってきます。 具体的には、エッチシーンの導入時に「好き」と告白を受け、拒んでもいいけど…と、逃げ道を最初は作ってくれるものの、行為が始まってしまえば、終始ヒロインのペース。

特に、「爆乳」や「デカ尻」と作中では本人が豪語しているほど、そのムチムチボディを押し付けてくる描写は背徳感を誘い、圧殺されるかのような「太ももコキ」や「騎乗位」のシーンが聴き所。

そして、ヒロインの体を活かす為に、主人公側(あなた)に"押しの弱い"性格を設定。相思相愛なのは作中に挟まれているストーリーパートなど見えてき、終盤のトラックにて「無限告白」と呼ばれる「好き好き連呼」が行われ、晴れて交際へ。

しかし、お互いに最初のエッチシーンから惹かれ合っている馴れ初めの展開も聴き所が満載で、一重にエッチがメインの作品とも言えません。 主人公側の弱弱しい一面が良い意味での、ヒロイン側からの「男性受け」が丁寧に描かれ、ただ単に責められるのではなく、その"責め"にさえも何かの意図を感じられてしまう、本サークルならでわの美しい世界観。

タイトルに繋がる「むちむちドスケベな幼馴染後輩」も堪能できる実用的な部分と合わせて、是非とも、真夏の密着えっちで搾られまくってみてはいかがでしょうか?

「むちむちドスケベな幼馴染後輩に、真夏の密着えっちで搾られまくる帰省性活」の体験版音声を聴きに行く

 

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite

作品紹介

あらすじ

 

あなたには、一人の幼馴染がいます。

爆乳でむちむちで、とってもえっちな体をした、「篠原夏蓮」という女の子。

夏蓮とあなたは、昔はよく遊んでいた仲だったのですが、ここ一年半の間は連絡を取っていません。
というのも、あなたが進学し上京したことで疎遠になってしまったのです。

……そんなある日、久々に夏蓮から連絡がありました。
「今年のお盆のことなんだけど、先輩、いつ頃こっちに帰って来るのかな?」
「そのタイミングで久々に、先輩と二人で遊びたいなーって、思ったんだけど……。」

かくして。
帰省したあなたに、真夏のドスケベえっちが襲い掛かるのでした。

 

ヒロイン

 

むちむちドスケベな幼馴染後輩に、真夏の密着えっちで搾られまくる帰省性活 [G線上の牡丹雪]

 

トラックリスト

 

トラック1:電話

トラック2:耳舐め焦らし手コキ

トラック3:膝枕

トラック4:密着騎乗位

トラック5:ペルセウス座流星群

トラック6:太ももコキ

トラック7:お墓参り

トラック8:無限告白

トラック9:密着搾精騎乗位

トラック10:添い寝

 

むちむちドスケベな幼馴染後輩に、真夏の密着えっちで搾られまくる帰省性活

パッケージ
同人サークル・作者 G線上の牡丹雪
販売価格 1,100円
再生時間 2時間半
ジャンル 幼なじみ 先輩/後輩 ラブラブ/あまあま 純愛 中出し 男性受け 巨乳/爆乳 処女
発売日 2022年12月03日
作品情報 声優 :砂糖しお
イラスト:コダケ
シナリオ :牡丹一

 

「むちむちドスケベな幼馴染後輩に、真夏の密着えっちで搾られまくる帰省性活」の体験版音声を聴きに行く

 

詳しい作品紹介記事はコチラ

このブランドの作品一覧

 

関連タグ